スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたがディーバですか。

きのう宣言した通りちょっくら税金払おうと保土ヶ谷税務署行ってきました。

署がつくところ苦手です。面倒そう。

院とかも苦手です。痛そう。

そして両者に言えるのは待ち時間長そうってこと。

暇つぶしに辛酸なめ子の単庫本持ち込みました。

税務署の前まで行くと長い行列が見えました。

ご丁寧に列の最後には「最後尾」のプラカードを持った役人。

なんで彼は最後尾のプラを持つ役割なんだろう

仕事がそんなにできないのか、はたまたイケメンぶりを上司に妬まれてのことなのか。

とにかく待ち時間は長そうです。

なめ子の単庫本を貪り読みました。

30分ほどでようやく建物の中に入るとまた驚きの光景が。

「電子申告」「振替納税」と壁一面に張り出された習字たち。

観ると「小学生~税に関する書道展~」とのこと。

税に関する書道展の割には「重税反対」とか「血税泥棒」とか税の負の側面を表す文字はありませんでした。

小学生のいたいけでバランスの取れない字がなにかに怯えているようにも見え

日本の役人の目に見えぬ圧力物語っています。
税

申告自体は税務署に勤務される方々の懇切丁寧なサポート(あの数の来訪者に親身に対応できるのはすごい!!)によって拍子抜けするほどあっさり終わりました。

待ち時間は2月中旬ならさほどかからないとのことなので次回は早めに行こうと思います。

申告のために税務署に行ったつもりが小学生の書道展までおまけでついたので得した気分にさせられ。。

そんな自分はとても安上がりだと思いました。

ではまた。

comment

Secret

リンク
QRコード
QR
ENTRYNUM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。